フィンペシアの副作用 | AGA治療のフィンペシア情報局

AGA治療のフィンペシア情報局

フィンペシアの副作用


◆男性ホルモンを抑制するので男性機能の低下が起きる可能性があります。
・性欲減退
・勃起不全
・精子の減少
などがあります。

◆その他の副作用
・肝機能障害(AST・ALT・γ-GTP上昇)
・頭痛
・腹痛
・食欲不振
などがあります。

◆キノリンイエローによる副作用
キノリンイエローは器や化粧品などに利用される着色料の一種で、発がん性の可能性があると言われていますが、米国、ヨーロッパなどでは問題ない成分として許可されています。
そして、実際のところは、キノリンイエローが発がん性物質であるなどという科学的報告ありません。

どうしても心配な方は、錠剤の色で判断できます。
・錠剤が黄色になっているのがキノリンイエローという成分(着色料)が含まれています。
・錠剤が白色であればキノリンイエローという成分(着色料)が含まれていません。

また、触れるだけで皮膚から吸収されるので、子供や女性は触らないでください。特に妊娠中の女性は絶対に触らないように注意しましょう。また、服用中および服用中止後1か月間は献血はできませんので注意してください。

※異常を感じた場合には服用を中止し、すぐに医師に相談してください。