フィンペシアの特徴、作用について | AGA治療のフィンペシア情報局

AGA治療のフィンペシア情報局

フィンペシアの特徴、作用について


フィンペシアは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名なプロペシアのジェネリック医薬品です。

インドの製薬会社シプラ社(Cipla Limited)が製造販売しています。

フィンペシアの有効成分であるフィナステリドは、前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制して脱毛を予防することが発見されたためAGA(男性型脱毛症)治療薬として研究開発されてきました。

フィンペシアは、ジェネリック医薬品であるため研究開発費が掛かっていないのでプロペシアに比べると格安で購入することが出来ます。

しかし、フィンペシアが価格が安いからといって効果が小さいというわけではありません。

プロペシアと有効成分が同じなので効果はプロペシアと同等です。安心してご使用ください。

なぜ安い?安全性は?プロペシアジェネリックとしてのフィンペシア

フィンペシアは、プロペシアと同様、長期間の服用によって少しずつ抜け毛を減らして発毛・育毛の手助けをしてくれますので継続して服用することをお勧めします。

AGA(男性型脱毛症)の進行を遅らせる薬です。

※既に進行しているAGA(男性型脱毛症)対策には、フィナステリド+ミノキシジルの併用が有効です。