薄毛が気になり、毎日鏡を見るのが嫌で思い切って病院へ | AGA治療のフィンペシア情報局

AGA治療のフィンペシア情報局
Home » フィンペシアレビュー » 薄毛が気になり、毎日鏡を見るのが嫌で思い切って病院へ
フィンペシアレビュー10月04日更新

薄毛が気になり、毎日鏡を見るのが嫌で思い切って病院へ


薄毛が気になってからはめっきり鏡を見なくなりました。
見ても増えるわけじゃなく、隠すことで精一杯の毎日が日に日に嫌になり、とうとう電気を付けずに鏡の前に立って支度をするようになってしまいました。

しかし、何もしないでいると進行するだけなのでネットで色々調べてAGA治療を受けられるの病院を探し訪ねてみることに。
「あ~本当に生えるのかな?」という気持ちと、少し恥ずかしい思いを持ちながら相談しました。
先生はじっくりと自分の薄くなった頭皮を眺めながら写真を取り、床屋のおじさん以外見せた事ないのにと思いながら我慢していました。
その後先生は、他の患者さんの治療後の写真を見せてくれ、自分よりもはるかにハゲている人がフサフサになっている結果に驚き、自分はまだ重症じゃないから大丈夫という期待でいっぱいになりましたね。

薬の名前と尋ねると「フィンペシア」と言う事で、副作用の心配や女の人には触らせない、献血できないなど説明を受け自宅に持ち帰り早速飲んでみました。
飲み始めてから1週間、特に副作用もなくしかし髪にも変化なしという感じ。

しかし、飲み始めてから2ヶ月後、抜け毛はすっかり止まり多かったフケも殆ど無し!
しかも髪がうっすら生えてきて今まであった産毛が少し太くなっていました!
薄毛になってから坊主にしていたので直ぐに変化がわかりましたね。

飲み始めてから半年経ちますが、家族や友達など周りの人が髪の毛の変化に気付く位まで生えてきて濃くなっています。
「フィンペシアは本物だ!」と、一人心の中で叫びながら、昔のように有り余るくらいあった頃の髪を思い出し、今でも期待して飲んでいます。